<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [5]
  • 言語力育成協力者会議(第1回)

  • 投稿者:TaKu
  • 投稿日:2016年 9月24日(土)20時28分0秒
  • 返信
 
言語力育成協力者会議(第1回)議事要旨
平成18年6月12日(月曜日)15時~18時
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/036/gijiyoushi/07051011.htm
 技術というと型にはめたことを教えるというイメージがあるが,小さい頃には型を教える,そしてその型を使ってものを考えるうちに,それが身に付いてくると次第に型を崩して自分の能力として自在に使えるようになる。

言語技術教育のみについての発言なのか、式を含んでいるのか不明確ですが、基本的に危うい考えだと思います。
この手の考えからは、式の順序とか「はじき」とか肯定する方向に進むのは当然になります。
【次第に型を崩して】とありますが、教師からすれば、型を崩するのを認め難くなるでしょう。
何時から型を崩していいのか不明確なのも気になります。
初っ端からかまされて、気が滅入りますね。

気力が無いので、とりあえずここだけ取り上げておきます。