<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [34]
  • Re: 「問題解決型授業」について その4

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2017年 2月28日(火)16時51分7秒
  • 返信
 
>>33

私自身が算数・数学をどのように理解してきたかを思い起こすと、授業の最中に分かったと言うよりも、それ以外のときにあれこれ考えて理解してきたように思う。

授業時間のみで、

与えられた問題を考えて、他の人の意見も聞いて、討論して、採取的な結論で腑に落ちる、

というのは無理だと思う。


「与えられた問題を考える」は、授業時間に教室でやる必要性はないのだから、ここを持ち帰りの課題とするというだけのこと。


私自身、小学校時代の算数の宿題は、計算をひたすらやらされて苦痛だった記憶しかない。

「こういうのを考えてきて」というような解法を教わっていない問題を与えられたのなら、面白く取り組めたのではないかと思う。