<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [32]
  • 「問題解決型授業」について その3

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2017年 2月28日(火)16時28分44秒
  • 返信
 
>>31

私は算数・数学は、公式・解法を教わりそれに当てはめて解くのでは面白くないし身につかないと考えている。そういう意味では問題解決型授業が目指す方向には賛成だが、子供の発言を上手に制御して目標とすべき結論に持って行って全員が分かるような授業にするには、教師の側にも技量が要求されると思う。

また、子供が各自で考える時間は10分から15分ぐらいに設定されているようだが、これだと時間が短すぎる。問題にもよるし子供によるが、30分掛けたら自分で分かったような子も、15分で強制的に終了させられて他の子の考えを聞かないとならない、というのもどうかと思う。


時間制限なしに好きなだけ試行錯誤してあれこれ考えるのが望ましいと思う。


でもそうなると授業時間が足りなくなる。