<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [18]
  • 割り算の式を書かなくても割り算の概念を理解している

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2016年 5月11日(水)21時52分36秒
  • 編集済
  • 返信
 
自己流で解いていると、壁にぶつかることが
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-4766.html
例えば、「1人3個のあめ玉を集めたら12個になった。何人があめ玉を持ってきたのか」という問題で、 式(3×4)  答え(4人) とする子がいます。

 この子の頭の中では、3×x=12 という方程式をつくり、解いたのでしょう。でも方程式を作る力はもちろんないので(3×4)とすると12になるから、ということで考えたのです。

 考え方に間違いはありませんね。それなら、式は(3×4)でいいのでしょうか。

 この子は、わり算の概念ができていないので、かけ算で解いたのです。
 わり算という方法を教えてあげなければいけません。



仮にこの子が割り算も方程式も知らなくても、この子はそれらの概念を完全に正しく理解している。

3×( )=12の括弧を埋めることは、割り算そのものである。

>方程式を作る力はもちろんない
>この子は、わり算の概念ができていないので、かけ算で解いたのです。


という解釈はまったく当たっていない。

ブログ主は「文字xを使って式を立てる」「割り算の式であらわす」という形式を理解の証拠と見なしているようである。

というか、そういう形式で答えることを理解の定義としているようでもある。

http://