投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [82]
  • 高等学校の教科書で、0の倍数を考えないものがあるらしい

  • 投稿者:TaKu
  • 投稿日:2019年 4月30日(火)20時08分17秒
  • 返信
 
教科書の内容に関するQ&A - 数研出版
https://www.chart.co.jp/subject/sugaku/suken_tsushin/78/78-10.pdf
常日頃,先生方から高等学校の教科書につきましていろいろなご質問をいただいております。

>数学Aの「整数の性質」で約数・倍数を定義しますが,定義が教科書によって異なるようです。数研の教科書では次のように書かれています。
「2つの整数 a,b について,ある整数 k を用いてa=bk と表されるとき, b は a の約数であるといい, a は b の倍数であるという。」
ところが他の教科書を見ると, b について「b≠0」という条件を付加している場合があります。どういうことでしょうか。


「b≠0」という条件を付加している教科書があるようです。
「0の倍数は0」は考えてはいけない方針なのかもしれません。