投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [67]
  • またしても残念な反応でした。

  • 投稿者:くろきげん
  • 投稿日:2015年 7月31日(金)21時17分32秒
  • 返信
 
私が https://twitter.com/genkuroki/status/625102016268734464 で曰く
>たとえば、0は3の倍数であり、0は3で割り切れ、3は0の約数である。
>0は0の唯一の倍数なので、0は0で割り切れ、0は0の約数である。
>こういうことを算数で問題を出して確認する必要はないですが、
>教える側はこういうものだと了解しておいた方がよいと思う。

ポイントは(子供相手に)算数で問題を出して「0は0で割り切れる」こと
を確認する必要はないということを私が最初から明確に述べていたということ。
問題は教える側が概念的に「同じ」と考えるべきことを
「同じ」と考えることができるようになっているか否か。
教える側が「割り切れる」と書いてあっても「商を求める割算」を
想像する必要がないという事実を理解しているかどうかも重要。

この件に対するメタメタさんの反応は極めて残念なものでした。

メタメタさんが >>52 で曰く
>(A)0は偶数とするが,2の倍数には入れない。(小学校)
>(D)「0は0の倍数で,0は0の約数で,0は0で割り切れる」と言うとき,0÷0は関係ない。(大学)
>(A)で,0は偶数とするなら,「2の倍数にはしない」と言う必要はないと思うし,
>(D)で,「0は0で割り切れる」と言う必要はないと思うのです。

私が >>55 で曰く
>「0は0で割り切れる」と言う必要はないと思った理由は何でしょうか?

>    個人のレベルで「必要はない」と思うのは勝手ですが、
>さすがに(A)と(D)を同列に並べて「必要はないと思う」などと言うのはまずいでしょう。

>(A)の教え方はとてもまずい。
>(D)は理解していれば小学校レベルの話です。
>「割り切れる」と「商を求める」の概念の違いを明確に認識するだけの問題。
>(A)と(D)を同列に並べるのはおそらく十分な理解に達していないからです。

>もしかして「割り切れる」に「割る」という言葉が入っていることに
>まだこだわっているのかな?もしもそうなら、それはかなりまずいです。

ポイントは(A)と(D)をメタメタさんが同一の「必要はないと思う」という言い方で
同列に並べていたこと!この点に関する釈明が無ければ私の質問にまともに
答えたとはみなせない。

さらに私は「これは全然大学の数学の話じゃないよ」という意味の発言をしています。

ぼく自身は自分以外の大学の数学の先生から「0は0で割り切れる」という
言い方を聞いたことがないので、大学の数学の先生特有の言い回しという
わけでもない。

「0は0で割り切れる」という言い方には、
大人で算数や数学を教えているくせに
「0÷0」にこだわることを止められない人達を挑発する意図がありました。

これはもともとそういう文脈の話なのです。

こういう流れがわかっていれば >>65 の反応の仕方がとても残念だった
ということがそれなりに多くの人にわかってもらえるのではないでしょうか?

さすがに(A)と(D)を完全に同じ言い方で同列に扱うのはまずいでしょう。