投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [55]
  • 「0は0で割り切れる」と言う必要はないと思った理由は?

  • 投稿者:くろきげん
  • 投稿日:2015年 7月28日(火)23時46分22秒
  • 返信
 
>>52
>(A)0は偶数とするが,2の倍数には入れない。(小学校)
>(D)「0は0の倍数で,0は0の約数で,0は0で割り切れる」と言うとき,0÷0は関係ない。(大学)

>(A)で,0は偶数とするなら,「2の倍数にはしない」と言う必要はないと思うし,(D)で,「0は0で割り切れる」と言う必要はないと思うのです。

「0は0で割り切れる」と言う必要はないと思った理由は何でしょうか?

個人のレベルで「必要はない」と思うのは勝手ですが、さすがに(A)と(D)を同列に並べて「必要はないと思う」などと言うのはまずいでしょう。

(A)の教え方はとてもまずい。(D)は理解していれば小学校レベルの話です。「割り切れる」と「商を求める」の概念の違いを明確に認識するだけの問題。(A)と(D)を同列に並べるのはおそらく十分な理解に達していないからです。

もしかして「割り切れる」に「割る」という言葉が入っていることにまだこだわっているのかな?もしもそうなら、それはかなりまずいです。