投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [22]
  • 東京都教職員研修センターの平成17年度の報告集 p.3 にある図

  • 投稿者:くろきげん
  • 投稿日:2012年10月 9日(火)14時57分27秒
  • 編集済
  • 返信
 
添付の画像は東京都教職員研修センターの平成17年度の報告集 p.3 からの抜粋です。

添付した画像の1つ目(上の方)の図は「合併の場面」なので「両手でガッチャンする図」になっている。
「両手」か「右手だけ」かで「合併」と「増加」を区別するのは
算数教育ワールドではやはり定番なのかな?

添付した画像の2つ目(下の方)の図は右側と左側から金魚を追加する図が描いてあり、その下に

>       『問題の文章に「3ひき」が先に出てきても、
>       「3+4」にならないこともありますね。』

と書いてある!

この教職員研修センターで小学校の先生は研修を受けて、
このような滅茶苦茶な考え方を教わるのでしょうか?
教職員研修センターって誰が何をやっているところなんだろうか?

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/LaTeX/20101123Kakezan.html#jirei2
では「事例2」として紹介してある。