投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [12]
  • 東京書籍の教科書でも「合併」と「増加」を「両手」と「右手だけ」の図で区別している

  • 投稿者:くろきげん
  • 投稿日:2012年10月 6日(土)20時35分20秒
  • 編集済
  • 返信
 
東京書籍の教科書「あたらしいさんすう1」でも
「合併」と「増加」を「両手」と「右手だけ」の図で区別しています。
添付した画像の1つめと2つめはそれぞれp.44とp.45より。
3つめの画像はp.51からの抜粋です。

1つめと2つめの画像の図では、

>合併とは違い,両手を動かさずに,右手だけを動かして問題場面の様子を表し,立式させた。

という文章をそのまま使えそうな感じです。

これと同じような図が啓林館の教科書にもあるのかな、と思いました。
暇ができたら確認してみることにしよう。

1つめと2つめの画像を「麻雀をやっているように見えて仕方がない!」ということで
ツイッターで紹介したらたくさんの反響がありました。
そして、「算数セット」に麻雀牌にしか見えないブロックが
入っていることも教えてもらいました。