投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [127]
  • 逆効果である可能性

  • 投稿者:TaKu
  • 投稿日:2017年10月 6日(金)22時12分26秒
  • 返信
 
教育心理学年報
Vol. 56 (2017)  p. 235-242
授業でメタ認知を育成するには
富田 英司, 惠羅 修吉, 吉野 巌, 瀬尾 美紀子, 鹿毛 雅治
https://www.jstage.jst.go.jp/article/arepj/56/0/56_235/_article/-char/ja/
https://www.jstage.jst.go.jp/article/arepj/56/0/56_235/_pdf
P241
指定討論  鹿毛雅治
すなわち、「すでにできている人」のモデル(心理現象の理論化)が、「これからできるようになる人」のモデルに合致するとは必ずしもいえず、前者に基づいて知識やスキルをリスト化、ステップ化、パッケージ化すること(教育方法化)が無益であるばかりか、逆効果である可能性さえある。

熟達者の真似事をさせようとしたり、スキーマ図を外部から与えるような教育法の批判にも繋がる考えだと受け取れます。
スモールステップ化に対する警鐘とも受け取れるような内容も含んでいます。
【逆効果である可能性さえある。】というところまで踏み込んだ表現になっているのは喜ばしいですね。