投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [48]
  • >約分しているように見えるのは言ってみればたまたまです。

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2013年 8月 8日(木)22時26分39秒
  • 返信
 
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13108658408
=================================
約分しているように見えるのは言ってみればたまたまです。
記号がさも分数を連想させますが、そもそもそいつは分数じゃないんです。
っていうかdu単体では(少なくとも高校の範囲では)意味を持たないんです。
つまりduは単体では意味をもたないという意味で、モノですらないんです。
dy/du一つで記号、それを分解することは許されません。それを許して計算しているように見えるのは、何度も言いますがたまたま、結果的に、ライプニッツマジックでそう見えてるだけです。

もう少しわかりやすく例えれば、知恵袋の「知」の字を「矢口」に分解してさらに「矢」と「口」それぞれに意味があるかのように錯覚しているような感じ。
そりゃ偏とかつくりだとかそういうレベルで意味があるかもしれませんけど、まだそこまで考えて微分を定義していないので、そうやって考えることは意味がないんです。たまたま分数の計算規則と一致しているのは、ごろ合わせみたいなものだと割り切ってください。
昔、私は「黄色いつみ木は横につむ」と言って横という字を覚えたのですが、それと同じようなごろ合わせです。それぞれに意味はあるのかもしれないけど、そこまで考えていないってところ。

何度も言いますが、糸色(いとしき)望(のぞむ)さんを絶望さんってよんでるようなもんなんです。duとかdxとかdyは意味を持ってないんです。
=================================