投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [18]
  • 「かけ算は累加ではない」と同様の問題がある

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2013年 7月17日(水)11時57分39秒
  • 返信
 
 「かけ算を累加で導入するのを避けるべき。そうしないと、分数や小数のかけ算で躓く」という遠山啓の意見は、伝言ゲームの末なのか、「かけ算はそもそも累加ではない」と主張する人を生み出した。

 しかし、導入段階ではどう考えても累加。分からなくなったらなじみ深い足し算に立ち返ればいい。

 分数や小数のかけ算も、累加の考えを拡張してとらえることができる。

 「なじみ深い足し算と、これからやるかけ算は、全くの別物だ」と違いを強調するのはむしろ有害に思える。


 「微分は分数ではない」というのも、同様。

 分数とは全く別の得体の知れないもの、となったら、意味も分からず公式を覚えることになりかねない。

 むしろ、分数であるととらえる方が理解が促されると思う。


ドヤ顔でそう主張する人に、「そのことで何を主張しているのか?分数ととらえるとどうまずいのか?」と、じっくり話を聞いてみたい。