<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [1403]
  • 「3.5個分」がおかしい?

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2013年11月11日(月)13時13分58秒
  • 編集済
  • 返信
 
http://www.djn.co.jp/support/special/point/docs/2011/7/2/2.php
>よく、8 0 × 3 . 5 って書いたっていいんだよ。だって3 . 5 個分と言っても意味が分かるじゃないかと言う子ども( 先生) がいますが、それはおかしなことです。

教師が不用意に、「3.5個分」と言ってはいけない

という話かと思ったら、子どもがそういうことに対しても、「おかしなこと」と言っているのですね。ひでーはなし。


 ある関数を積分することを、-1階微分、とは普通は言わないけど、そういう発想は面白いし有益である。

 一般的に、3.5個と言うのか言わないのかは、算数自体の理解とは何の関係もない。

 ついでに言うと、掛け算の順序は国語がどうのという意見があるが、「かけられる数」とか「くらべられる数」って、日常用語としてかなり変だと思う。

 それでいながら、日常言語では正方形は長方形とは普通は言わない(これは事実)ことを算数教育に持ち込んだり。

 「算数は数学と違う。算数には掛け算に順序はある」「行列では・・・」というのもそうだけど、ご都合主義だよね。



 小数の掛け算に関して、改めて定義し直したのか、これまでやって来たことの拡張でいつの間にかそうなっていたのか、なんてさして重要ではない。というか、むしろ、気づいたらそうなっていたというのは自然に理解している訳だから望ましいとさえ思える。

 算数教育の指南をする人って言うのは、愚にもつかないことをぐだぐだやっているのだね。愚にもつかないだけならともかく、むしろ有害だと思う。

>そこで、この場合もかけ算を用いることにしようと意味を拡張するのです。
これは、言わば「約束」です。子どもが「見つけられるきまり」ではありません。

 集合論あたりでやる自然数から実数までの数の拡張とそれに伴う演算の拡張の話をつまみ食いしているようにも思える。

 マイナス×マイナスがなぜプラスか?

■そうすると色々都合がよいということが経験的に分かっている
■そう定義した

どちらも正しい。


それから、鰹節猫吉さんが指摘しているように、値段を使っての説明はどうかと思う。

紐の長さと質量の関係とは違って、まさしく決めごと。

まとめて買うと割安だとかいうのはいくらでもある。必ずしも比例関係にあるわけではない。