• [0]
  • 数学的概念に関する認知発達心理学

  • 投稿者:くろきげん
 
ここはヒトの子どもが数や図形のような数学的概念に関する認知能力を
どのように発達させて行くかに関する情報を集めるためのスレッドです。

掛順こだわり教育に対する批判に対する反論によく登場するのが
「子どもの発達段階に応じて」という決まり切ったフレーズ。
http://8254.teacup.com/kakezannojunjo/bbs/t2/873

この決まり切ったフレーズの背景と現状について調べることがこのスレッドの目的です。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [38]
  • 乳幼児への教育とピアジェ、ピンカーの理論

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2015年12月25日(金)15時29分31秒
  • 返信
 
http://togetter.com/li/916940

  • [37]
  • 一般から特殊、or 特殊から一般のスレッドに関連の発言を投稿した

  • 投稿者:くろきげん
  • 投稿日:2012年10月25日(木)09時14分21秒
  • 返信
 
>>20 の続きのような話を
http://8254.teacup.com/kakezannojunjo/bbs/t19/17
に投稿しました。


  • [36]
  • Re: 遠山啓の「発展段階」批判

  • 投稿者:くろきげん
  • 投稿日:2012年10月22日(月)22時28分48秒
  • 編集済
  • 返信
 
>>34 に引用されている部分で遠山啓は「数学教育の現代化」のために
発達段階説を否定したいのだと思う。

しかし、別の一方で、遠山は数に関するピアジェの発達段階説を
日本に広めた張本人の一人でもあるんですよね。
遠山はピアジェ&シェミンスカ共著『数の発達心理学』の翻訳者の一人だし(>>13)、

遠山啓著『教師のための数学入門』
http://books.google.co.jp/books?id=ZaiaqoOG4x0C (立ち読み可)
でもピアジェの発達段階説を詳しく紹介しようとしています。

この辺はまだよく理解できないところです。


  • [35]
  • ヤング図形とマヤ図形の話

  • 投稿者:くろきげん
  • 投稿日:2012年10月22日(月)16時31分57秒
  • 返信
 
>>28-33

ヤング図形とマヤ図形の話について
http://8254.teacup.com/kakezannojunjo/bbs/t18/1
に書きました。暴走ぎみの内容になっているので別スレッドにしました。


  • [34]
  • 遠山啓の「発展段階」批判

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2012年10月22日(月)07時59分25秒
  • 返信
 
遠山啓著『数学教育ノート』p162

B 結局は「発展段階」というふるいドグマについて論じなくてはならなくなりましたね。
A 子どもの発達の法則というのが、それほどわかりきったものですかね。たとえばそれまで常識のようになっていたことは、本当に発展段階にあっているのでしょうか。
 たとえば、小学生には代数を教えず、中学生には代数を教える、というこれまでの習慣は、発展段階からきていると信じられていました。しかし、それは本当に根拠のあることでしょうか。
B 小学生に代数を教えないというのは、ふるくからの慣習にすぎないわけです。要するに教えなかったのでわからなかった、というだけですね。
A 発展段階というのは、慣習を合理化するために利用されているにすぎませんよ。
B そうなると、発展段階というのは、思い切った改善を妨げるだけのものですね。


レンタル掲示板