投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [3]
  • 比例関係にしか使えない

  • 投稿者:積分定数
  • 投稿日:2012年10月 9日(火)11時59分42秒
  • 返信
 
1/2乗の説明で、1時間に2倍に増えるバクテリアがいるとする。
今、1gとしてグラフを書いて、というと、0時間後1g 1時間後2g 2時間後4g、・・・・、と点を打つのだけど、「30分後は?」と訊くと「1.5g」と答えるケースが多い。全てのグラフは比例か一次式だと思っているらしい。グラフを完成させるように促すと、点と点を直線で結ぶ。ここで、何かおかしいと気づく。

 何とか図とかをやれば、比例の問題は解けるようになるのだろうけど、ある問題を解くために特化した方法を習得しても他の問題に使えないばかりか、かえってマイナスになりかねない。

1mで6.5㎏ 0.6mでは?

2mだと13㎏、3mだと・・・、だから、○mの倍は○をかければいいな。
だとか、0.1mだと1/10だから、0.65㎏、だからその6個分で


その都度こういうことをやっていた方が、後で伸びると思う。

その都度やっているうちに、段々無駄な部分を省略して、結果的に何とか図を使うのと同じ事をやることになる。

こういう流れが理想だと思う。


こういうと、

「現実に算数教育に携わっていないくせに」とか「出来ない子にはこの方法がいいんだ。数学が得意だったお前にはわからないだろう」

などと言われかねないが、

高校生に数学や物理を教えている立場からすると、

「この問題はこれさえマスターすれば解ける」というような、教え方はやめて欲しい。


 方程式の解き方、などもそう。片っ端からxに代入するという原始的方法から始めて、段々効率的方法を身につけるのが望ましい。

 ax+b=c をxについて解くことが出来なかった子は、そう言う経験をしないままに、「分数や小数の場合は、まず全体に同じ数を掛けて小数や分数をなくしてからやる」というのを試行錯誤の結果から見つけたのではなく、「そうやるべき」という規則として覚え込んでしまったのだと思う。
 だから、a、b、cが整数なのか、分数・小数なのかがわからなくて、立ち往生してしまった。