teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ブランド激安市場 bag53(0)
  3. ブランド激安市場 新作bag85.com(0)
  4. 足あと帳(1)
  5. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


連俳に

 投稿者:碧水  投稿日:2013年 2月14日(木)05時22分30秒
返信・引用
  春光や紗にこぼれ来て杉木立 2/12/13’

娘子の手に二つ三つ蕗のたう 2/12/12’   ーー天一で詠む

 

 
 

新年に!

 投稿者:碧水  投稿日:2013年 1月 2日(水)23時51分32秒
返信・引用
   シアトルの街皆碧き初霞
 シアトルの湾碧くして初霞
 元日や曙光清けき杉木立

 未完の句

 

 

はいくについて

 投稿者:津高里永子  投稿日:2012年11月27日(火)23時47分3秒
返信・引用
  寒靄や手櫛に青き陽の射して がいちばん、いいと思いました。陽を日と書いたほうが私は好きですが。青き で、幻想的な感じがでています。
炉明かりの輪に幾つもの笑顔あり  は、炉明かり、というのでは少し季語として弱いと思いました。
さるの湯浴びはやはり、見ていなのを詠っているところが、説得力に欠けますね。
どう考えても、寒靄の句がいちばんいいです。
1月20日が全国俳句大会です。25日金曜日は山梨県の都留に行く日、27日の日曜日は句会が入っていますが、そのほかは大丈夫です。いっしょに箱根あたりに1泊したい感じですね。里永子
 

作句の事

 投稿者:碧水  投稿日:2012年11月27日(火)21時02分42秒
返信・引用 編集済
  里永子先生

 お元気ですか? 原稿は無事に完成でしたか?
時に、連俳の件で又また寝付けず起きて来ました。 書の事も今手一杯なのでどうしても
作句モードに切り替えられず、情けない限りです。 12月は更に忙しく、来週はロスから
老師が錬成会の為に来沙されますので、その前に仕上げておかねばならない書作が何点かーー、
里永子先生の原稿書きのご苦労が少し理解出来ます。

 さて、作句ですが、直ぐ前の人が「冬紅葉ひとひら浮かべて露天風呂」なので、出来れば『湯』を
詠もうかな、「柚湯」を考えましたがどうやら冬至の頃に詠むそうでこれはボツ、そこで昨日の
出来事からかなり「説明作句」と判っていても恥を覚悟で一句です。

 雪の野の猿の湯浴みを聞かせをり /近くのナーサーリにて義理の娘が日本人、そしてその
 婦人の孫が今名古屋に出かけているので最近TVで知った日本猿の湯浴みをみせてやりたい、とか
 何とか、それを聞いた店の人達が猿が温泉に入るのか、信じ難いなどと私に聞いて来る始末。
 つまり、日本に一度も行った事が無い人達が日本は随分野趣一杯の国?と思ったかも?!

 次に、炉明かりの輪に幾つもの笑顔あり  /数日前の感謝祭の夕食会でのシーンです。
 寒くなりましたのでファイヤーウッドの出番です。 薪の匂いは遠い日を思い出します。

 寒靄や手櫛に青き陽の射して /ここ数日我が家の周りは幻想的な靄が立ちこめます。
 霧程でなく、薄い靄に朝日が射して素敵な風情なのですがーー、これも説明句ですか?

 どうもあまり気の効いた字句が浮かびません。 申し訳ないのですが明日には投稿せねばならず
 添削戴けますと助かります。 あ、そうでした、一月21日から一週間を東京にて過ごします。
 お目にかかれると嬉しいのですが。



 

 

立冬です、寒いですね

 投稿者:碧水  投稿日:2012年11月11日(日)19時18分15秒
返信・引用
  里永子先生

 11月になって急に寒くなりました。 ベランダのハイビスカスが可哀相に
沢山の蕾を付けたまま萎れかけていて今夕家の中に入れました。 夜は零下すれすれ
です。 今夜は初めて暖炉に薪を入れました。 温かいですね~~!いよいよ冬です。

ハイビスカス、きっと駄目でしょうけど、でも最後の開花を観たい気もしてーー。

 お忙しいご様子ですね、又メール、もしくは御電話します。 充 拝

 

 

(無題)

 投稿者:つたかりえこ  投稿日:2012年10月21日(日)00時35分38秒
返信・引用
  ごぶさたしております。金井の母、といっても、金井の父の後妻さんだから血は繋がっていないのですが、その義母が癌の末期で余命いくばくかという感じなんです。なかなか自立心のあるかたで、私は好きだったので、最期までできる限り、人間としての尊厳を失わないような看護をしてくださるようにと看護師さんたちにお願いしています。着付けと踊りの先生をしていたから、骨が丈夫らしいですよ。りんごの紅玉を食べたいと9月ごろから言われていて、やっと紅玉が出回る季節になりましたので、明日、すりおろしたものでもなんとか、ひとくちでも口にしてくれたら、と思っています。
ところで、俳句、爽籟がいいですね。「一緒」ということばが少し幼く思いますので、
〈爽籟の白さに捏ねて轆轤かな〉でもいいと思いますが。里永子
 

轆轤

 投稿者:碧水  投稿日:2012年10月19日(金)08時43分59秒
返信・引用 編集済
  爽籟も一緒に捏ねて轆轤かな

 秋も間もなく過ぎようとしている当地です。 我が家から近い所にある工房で
の一刻、窯の熱に開け放った窓から行く秋の風が吹き抜けて行きました。 もうすぐ
灰色のシーズンが始まります。 でも街路樹は今が一番奇麗ですが日本と四季はほぼ同じ
ですね。


 

 

Re: ひこばゆとは、

 投稿者:QBQCGMuMlmETWi  投稿日:2012年 8月31日(金)11時01分31秒
返信・引用
  > No.6[元記事へ]

I don't know who you wrote this for but you heelpd a brother out.
 

Re: 鴨

 投稿者:dNuQQLnin  投稿日:2012年 8月31日(金)10時57分51秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

At last! Soemnoe with the insight to solve the problem!
 

俳画の再開

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 8月30日(木)01時31分9秒
返信・引用
  昨日NHK学園に連絡し俳画の中級編を申し込みました。
入門編が終わったら学園の方から次のクラスの案内が送られて来るのかと
待っていましたら、そのまま何も言って来ず、何となく半年を無駄に過ごし
ました。  ーー書展もありましたし、忙しかったのでこちらからも敢えて
通達はしませんでしたが。 一般のカルチャー教室ならきっと終了証書と一緒
に送って来るでしょうが、流石お殿様商売(?)のNHK学園、と変な感心をして
いました。

入門編の最終課題を作品にしてフレーミングしてみました。 半年間の中で
気に入った作品ですが、こうして指導を受けると僅かでも何かが残って行き
いつかは「賛画」として両方を作品化するのも夢では無さそうです。
俳画を描いてからそれに作句を入れるのは何となく邪道の気もしていて、今回
はそのまま絵のみとしました。

 

 

(無題)

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 8月27日(月)02時54分30秒
返信・引用 編集済
  りえこ先生

 掲示板上は半ば公開なので今後は「りえこ先生」と記します。

 今朝何となく掲示板を開きましたらお言葉と添削を発見しました。 ありがとう御座います。
 大掃除の後で(私もしなくてはーーとストレス一杯)のお疲れの一時、休む間無しのご指導に
 感謝一杯です!
 この掲示板を更に充実して動画を掲載出来る様少し工夫してみます。 折角のITの世紀に便乗し
 しない手はありませんものね。 請うご期待?!?!

 『杉木立』の例句.....ウ~ン、かなり難しい課題ーーでも何度も咀嚼して時分也の答えを見つけ
 ます、折角のチャンスですのでもう一歩奥へ進む為の錬成会!
 今を去る事40年も前の事、岐阜県の関市で(名古屋から30分くらい)陶芸を習っていました。
 でも、当時の釉薬も捏ねる前に使う薬液も手を痛め、荒し、若い(?)女性のオシャレ感覚には
 キツいものがあり、数年でリタイアしました。 ただ、当時は轆轤を操る楽しみ、三重県の本場の
 窯元、万古焼きなどの「夏茶碗」を作り、それを母が日々大事に保管しておいてくれたのがやはり
 母親なのだな、と少し幸せだったのを覚えています。

 昨日日本の知人が大切に持参してくれた『吹きガラスの器』、特注だったので色の風合いも素敵で
 気に入っています。
 陶器、ガラス製器、もの言わぬ分、自身の気持ちが少しずつ投入されて行く過程も楽しく大切な存在
 ですね。
 さ、これからは順番等に拘らず作句して脳を刺激すると致します。 再度、ありがとうございました。

 碧

 

 

Re: 初秋にて

 投稿者:つたかりえこ  投稿日:2012年 8月26日(日)21時49分47秒
返信・引用
  >  筆先に風通り抜け秋の昼  私なら筆先に初秋の風通り抜けとしますが。
>
>  狭霧込め幽玄なりや杉木立 幽玄といわずに詠えたらもっと、いいのですが。
                霧込めの杉霧込めの杉木立 なんてずるい言い方もできます。
>
>  秋風も一緒に捏ねて轆轤かな 面白いですね。秋風とともに捏ねたる轆轤かな でもいいかも。
>
>  秋風が立って詩情も少しずつ涌いて来たのかしら?!

 

Re: 初秋にて

 投稿者:つたかりえこ  投稿日:2012年 8月26日(日)21時32分25秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

>  筆先に風通り抜け秋の昼
>
>  狭霧込め幽玄なりや杉木立
>
>  秋風も一緒に捏ねて轆轤かな
>
>  秋風が立って詩情も少しずつ涌いて来たのかしら?!
 

初秋にて

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 8月25日(土)02時40分26秒
返信・引用
   筆先に風通り抜け秋の昼

 狭霧込め幽玄なりや杉木立

 秋風も一緒に捏ねて轆轤かな

 秋風が立って詩情も少しずつ涌いて来たのかしら?!

 

 

おほでまり

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 6月15日(金)07時08分45秒
返信・引用 編集済
  日本庭園の吟行からー

 水面には雲の数だけおほでまり

 

 

額の花

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 6月15日(金)07時07分4秒
返信・引用
  写真貼付

 

 

泰山木の花

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 5月28日(月)07時00分46秒
返信・引用 編集済
  おごそかに泰山木の咲き初めし  シアトル吟行

 

 

花芯

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 5月21日(月)10時05分37秒
返信・引用
  書作品から:

 

 

岡崎吟行の事

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 3月29日(木)18時38分8秒
返信・引用 編集済
  里永子先生

 昨秋の大津吟行から数ヶ月、今週末は岡崎市で吟行ですって!
仲間達/連衆さんと言うそうなーー14人中、三分の一が愛知県内住まい、
連俳の主たる方の一人が岡崎にお住まいなので今回は、♪~三州一の岡崎様は
お城下迄船が着く~~♪と徳川の全盛期には家康公の出生地として、又三河武士
の本拠地として特別な存在だった此の街、名古屋住まいの頃よく訪れました。
今回も無論場外参加ですが、大体を把握できているあの街の風景、何とか又作句して
参加したいと思います。
 30日、31日(名古屋とか)に一泊二日、愛媛県松山市から、北海道から、そして
 東京地区数名と結構各地から集まる様です。

 花ずくしで:花の雨濡れて艶なり宿浴衣 <当日は60%の雨とか--?

       閉じてなほ目に溢れゐて花の闇 ⇒閉じてなほ目に溢れをり花の闇/
                    <桜の満開時のお城にての思い出が今なお
                    鮮やかです。

       兵の聲乗せ矢作の花筏   <合戦場でもあった矢作川、三河のつわものの声が
                    聴こえてきそうです>
       隧道を出れば葉越しの春の波 ⇒ーー出れば葉越しのーー字余りですが、大丈夫で
                     しょうか?
                    <岡崎の市街地から数十分、三河湾に通じる
                    峠に400メートルの古い隧道があり、先の
                    戦時下では其の隧道全部が弾薬庫だったとか。
                    夏なおヒンヤリとした不気味さもあったあの隧道、
                    今もあるのかしら?! 狭く暗いトンネルの出口
                    直ぐに眼下に青い三河の海が広がっていました。
      どの席に座すれど花と城ばかり ⇒吟行のランチ会場は岡崎市内のホテルで、数年前に
                    花の頃泊まりました。でもゴルフで頭が一杯でしたが。
                    その折りの会長夫人が私の最初の俳句の師です。 そして
                    10年以上、50巻を巻き上げた主宰者の一人です。
      或は、指呼の間の四方みな花と城ばかりーーではどうでしょうか?

 ***今回は3句投稿ですが、此の中から選んで頂けると嬉しいですが。 そして勿論添削も
 御願い出来ればですがーー。  もしご無理なら何とか無い知恵を絞ってみます。

 ***徹旦那殿の一句を預かっていますが、季語が無いので添削以前の問題として話して
 みます。 彼は歳時記も手元においていないので、やんわりと「調整」してから投句がいいかも!

 ***週末はワシントン大学のソメイヨシノの薄墨桜を眺めて来ます。 どれくらい咲いているか
 調べてみなくちゃ!? 初めての夫婦吟行?!?!

  碧水 出

 

 

 投稿者:碧水  投稿日:2012年 3月28日(水)06時14分53秒
返信・引用 編集済
  鴨の遊泳です。 池の向こう側正面にポツンと灯りが見えるのが
我が家です。

 

 

レンタル掲示板
/2